Hindenburg Gold-plated

C002G
15,000 JPY


品番:C002G
全長:約25cm
最大径:4cm
主な素材:ステンレス、ホワイトメタル
パーツ点数::101点
難易度:プラモデルに慣れた方ならOK
製作時間:8時間
必要工具:カッターナイフ、ピンセット
瞬間接着剤
対象年齢:15歳以上
日本製

※ この商品はお客様が組立てるキットです

 

ヒンデンブルク専用アクリルケース(品番C002C)
サイズ:32 x 9 x 10cm(高)
5000円(税別)
ご注文、お問合せ

 

組立説明図-改訂版.PDF(2019年3月23日更新)

 

【ヒンデンブルクLZ129号とは】
グラフ・ツェッペリンLZ127号に次いで建造されたドイツの超巨大飛行船。
1937年5月、アメリカ・レークハーストで大炎上した。

“LZ”はLuftschiff Zeppelinの略です。
“Zeppelin”はLuftschiffbau Zeppelin GmbHの登録商標です。

 

 

 

模型の解説

以下の画像はC002ヒンデンブルクLZ129号です
金メッキ仕様も作り方は同じです。


リングをはめ込んで基本形をつくります。船体の組立てには接着剤は使いません。

 


船体尾部から何メートルの位置のリングか、番号を刻んでいます。実物を組立てているような感覚を楽しめます。

 


試作パーツ。ここからさらに改良してお届けします。

 


組立てやすさを第一に考えました。といっても、このディテールです。

 


縦通材48本を一気に切り出す方法

 

スタンドが付属します。

 

スタンドの塗装法

マスキングテープと油性ペンを
用意します。
凹面だけでなく
文字面全体に塗ります。
こんな感じ。
シンナーを紙に染みこませます。
文字面をふき取ります。
強くこすると
紙の毛羽立ちがついてしまいます。
凸面の文字とワクが浮かび上がりました。

 

 

ヒンデンブルクのAデッキとBデッキをつなぐ階段。
階段を曲げると、自動的にパーツが固定される仕組みです。
楽しく、機能的に。

 

C003ヒンデンブルク号カットモデルと合わせて飾ると、
内部構造がよくわかりますね。